ど素人が、ゴルフで利用しているソフトスパイクシューズのスパイク鋲を交換してみた

ゴルフ
スポンサーリンク

ゴルフシューズのスパイク鋲が劣化してきたため、素人が交換してみました。道具が揃っていれば30分もあれば交換できると思いますが、多少コツが必要でしたのでメモ書きです。

完全に自己流のため、作業は自己責任でお願いいたします

スポンサーリンク

準備するもの

ゴルフスパイクレンチ

当初、ペンチなどでスパイク鋲は外せると思っていたが、何をどう頑張っても無理でした。ラジオペンチで無理矢理取り外しを試みたが、鋲がちぎれそうになった為、以下の専用レンチを結局購入。

以下の通り、鋲の穴に差し込んで回すと外れる仕組みです。

スパイク鋲

規格が統一されていないため、自分が利用しているシューズの仕様を確認せず買ってしまうのは厳禁となります。これは初心者泣かせでした。

「FTS3.0」、「TOUR LOCK」、「FTS」、「Tri-LOK」、「PINS」、「SLIM Lok」、「Q-LOK」、「Q-FIT」、「ミリ」、「ONE-LOK」、「インチ」と、この中には形状は同じだが呼び方が違うだけとかあります。。。多すぎでしょ(-_-;)

必ず自分が利用しているシューズの仕様を確認してから購入してください。当初、鋲を外し見た目で判断し、「これだ」と思って購入しようとしていた製品は間違っておりました。規格の種類が多く、初心者は見た目で判断するのも無理でしたので、必ず仕様を確認してから購入しましょう。なお、私が利用しているFootJoy(フットジョイ)のシューズはFT3.0というもので、以下の鋲を購入しました。

靴の中に、シューズの型番が書かれていると思いますので、その型番で検索すると仕様が分かると思います。プーマ、アディダス、ニューバランス、キャロウェイ、ミズノ、アシックス、ナイキ、ルコックとシューズのメーカも多種多様ですが、同じメーカのシューズでも、利用している鋲が違う場合もあるので、必ず型番で確認した方がよさそうです。私のFootJoyはまさにそのケースでした。

ハンマー

必要に応じとなりますたが、キャンプでペグを叩く際に百均で買っていたハンマーが大活躍しました。

当初、

ラジオペンチで外れない → 専用のレンチでも外れない → オワタ( 一一)、、、

となっていのたですが、どうやら鋲の隙間に土が入り込んで固まっているようでしたので、鋲周りを水でぬらしたあと、ハンマーで10回程叩いた結果、簡単に外れました(おそらく土が柔らかくなった?)。乱暴ではありますが、濡らした後に硬い地面にたたきつけても同様の効果は得られると思います。

こんな感じで、濡らす → ハンマーで叩く → レンチで簡単に外れる

結果

以下の通り、綺麗に交換できました。

早速、交換した鋲で練習に行ってみましたが、違いが分かるくらいグリップの性能があがりました。

今後は、グリップ力が弱くなってきたなと思ったら、時期に関係なく、即交換しようかな?

タイトルとURLをコピーしました