4K 60Hz HDR (4K60fps)パススルー機能搭載、「CRC-GVCAP01」を使ってみた

ゲーム
スポンサーリンク

やりたいこと。

  • PS5は、4K HDR 60Hzの大画面で楽しみたい
  • 録画は、1080p60fpsで録画したい
  • 60分以上連続で録画したい

つまり、こんな感じ。

Centuryのホームページから引用

60分以内なら、PS5の録画機能で十分すぎますが、細切れで60分のファイルがたくさんできるのが、後々面倒。。。

そのため、やりたいことを実現するため、キャプチャカードをいくつか比較した結果、今回の製品を選択いたしました。新古品で1万5千円程度でした。

当初、4K HDR 60Hz対応のHDMI分配器を持っていたため、PC側は1000円くらいのキャプチャボードを利用し1080p60fpsの録画を行っておりましたが。。。

テレビ側に4K HDR 60fpsで出力できなかったのです

原因は不明です。1000円キャプチャボードは4K入力対応と記載されていましたが、なぜかOBS側に表示されず。。。(っω・`o)グスン

PS5の出力を、1080p60fpsに変更するとOBS側にも出力されました。まぁ、安物だったので諦めました。

スポンサーリンク

外観

見てくれは、1000円で購入したキャプチャボードに比べると、高級感はありますw

製品の下部は、通電していると光るようです。

付属品

  • CRC-GVCAP01 本体
  • USB Type-C⇔Type-Cケーブル
  • USB Type-A⇔Type-Cケーブル
  • 録画/配信ソフトウェア「ezcap Link」プロダクトキーカード
  • 取扱説明書/保証書

本体以外に必要なもの

  • HDMIケーブル2本
  • パソコン(Winodws PC)
  • OBS(後述しますが、付属のソフトウェアは使い物にならなかったですw)
  • PS5
  • 4K HDR 60Hz対応のディスプレイ

HDMIケーブルはこの辺の利用しております。

製品仕様

Centuryのホームページから引用

  • 製品名:RACEN ゲーミングビデオキャプチャ
  • 型番:CRC-GVCAP01
  • JANコード:4549032016994
  • 保証期間:6ヶ月
  • 本体色:黒
  • インターフェイス:Type-C USB 3.2 Gen1
  • 入力端子:
    HDMI 2.0(HDR対応)、ライン入力(3.5mmステレオミニジャック)
  • 出力端子(パススルー):HDMI 2.0(HDR対応)
    ※HDRはパススルー出力のみ対応。
  • 最大入出力解像度(入力/パススルー):
    【4K】3840×2160(2160p)60Hz HDR
    【WQHD】2560×1440(1440p)144Hz
    【フルHD】1920×1080(1080p)240Hz
  • 保存動画解像度:
    3840×2160(30fps)、2560×1440(60fps)、
    1920×1080(120fps)、1280×720(60fps)
  • 保存動画形式:MP4、TS
  • USBケーブル長:各約60cm(コネクタ部含む)
  • 寸法:幅99mm × 高さ23mm × 奥行99mm
  • 重量:約213g
  • 温度・湿度:温度5℃~35℃・湿度20%~80%
    (結露しないこと、接続するPC の動作範囲内であること)

ディスプレイ側に4K HDR 60Hzで出力されいてるか確認

Amazonで並んでいる安物だと、仕様通りに動かないことが多々あり、どきどき。。。

ケーブル接続して、OBSとテレビに出力した結果が以下の通り。

おっ!

本機器を通して、ディスプレイまで4K HDR 60Hzで信号が届いているようです。当たり前なのですが、安物で痛い目にあっているため、実際に試さないと信用できず。。。

OBSで1080p60fpsで録画してみた

PS5標準の録画機能に比べちゃだめですが、長時間を1ファイルで録画できると考えると、まぁ、このくらいで録画できれば十分でしょうか。

OBS:1080p60fps

METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(OBS) 1080/60fps

比較したら可哀そうですが、同じタイミングで、PS5標準機能で録画した動画はこちら。圧倒的に綺麗です。

PS5:4K60fps

METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(PS5) 4K/60fps

4K60fpsで録画しておりますが、比較するため画質は1080p60を選択していただければかと。なお、PS5の標準録画機能は、HDRで出力していても録画には反映されないです。OBSの設定値は後述。

ついでに、PS5標準のキャプチャ機能で録画した4K60fpsをもう一つ。PS5の60分制限解除していただきたい。。。(っω・`o)グスン

メタルギア同様、FF7Rも名作です!

4K60fps FINAL FANTASY VII REMAKE INTERmission_01

添付されていたソフトウェア

付属品には、録画/配信ソフトの「ezcap Link」がありましたが、録画した動画はカクアクすぎで使い物にならなかったです。詳細設定もいろいろ試しましたが改善されず。。。

ライブ配信機能もあるため、そちらは試しておりません。もしかするとライブ配信機能が

私のPCスペック(CPU Ryzen5 3400、メモリ 32GB、Winodws10 64bit)が悪い???

OBSの設定値

修正したパラメータだけ列挙します。

■映像側

  • デバイス:CRC-GVCAP01
  • 解像度/FPSタイプ:カスタム
  • 解像度:1920×1080
  • FPS:最高FPS
  • 色範囲:全部(デフォルトだったような?)
OBSの映像側の設定

■設定→出力→録画

  • ビットレート:12000Kbps
  • キーフレーム間隔:2
  • CPU使用のプリセット:veryfast
  • プロファイル:high
OBSの設定→出力→録画の画面

■映像側のフィルタ1

  • シャープ→シャープネス:0.13

■映像側のフィルタ2

  • 色補正→ガンマ:0.05
  • 色補正→コントラスト:0.10
  • 色補正→彩度:0.15

最後に購入したものまとめ。

ひとまず要件を満たすことはできたので、良かった良かった。Amazonに半額で同じ要件を満たせそうな製品もありましたが、コメント等見ると、仕様通り動かない、そもそも動かないw 等、やはり品質に不安があったため、国内サポートがきちんとしている、こちららの製品を使っていくことにします。(*´Д`)

あ。。。でも、付属品のソフトウェア使い物にならなかったので、その分値引きしてほしい(T_T)

タイトルとURLをコピーしました