DJI POCKET 2 と OSMO ACTIONを購入したため比較してみた

家電
スポンサーリンク

DJI Pocket 2とOSMO ACTIONを、ゆるく比較してみました。

利用シーンが違うため、比較するのもおかしな話かもしれませんが。。。

POCKETは観光、キャンプ、BBQ、暗い場所での撮影で利用。

ACTIONはスノボ、登山、自転車などの撮影で利用。

スポンサーリンク

スペックの比較

センサー、レンズでPocketが優位ですが、アクティビティ撮影での1080p240fpsと、バッテリー面でAcitonが優位です。Action2も比較に入れておりますが、私の用途では、アクセサリーが豊富な初代Actionの方が使い勝手が良いです。

POCKET 2ACTIONACTION 2
サイズ124.7×38.1×30 mm65×42×35 mm39×39×22.3 mm(カメラ)
39×41.6×21.4 mm(電源)
重量117 g124 g56 g(カメラ)
56.6 g(電源)
ジンバル3軸なし なし
手振れ補正あり
※ただし、HDR撮影では利用できない
EIS(電子式映像ブレ補正):Rocksteady 2.0+HorizonSteady##100fps以上で録画しているとき、EISに対応しません。動画解像度が1080p (16:9) または2.7K (16:9)の時のみ、HorizonSteadyは利用可能です。
センサー1/1.7インチ CMOS
有効画素数:64 MP
1/2.3 インチ CMOS
有効画素数:12M
1/1.7インチCMOS
レンズFOV 93°、F1.8
焦点距離:20 mm(35mm判換算
FOV:145° F2.8FOV:155° f/2.8
ISO感度静止画:100~6400 (16 MP)、100~3200 (64 MP)
動画: 100~6400
スローモーション:100~3200
静止画:100-3200
動画:100-3200
写真:100〜6400
動画:100~6400
電子シャッター速度8~1/8000 秒120~1/8000 秒写真:1/8000〜30秒
動画:1/8000秒〜1/X秒(X:フレームレート設定値)
最大静止画サイズ9216×6912 ピクセル4000×3000 ピクセル4000×3000
静止画モードシングルショット:16 MP、64 MP
カウントダウン:3、5、7 秒
パノラマ:3×3、180°
1. シングル
2. カウントダウン:1/2/3/5/10秒
3. タイマー:0.5/1/2/3/4/5/8/10/15/20/35/45/65/125秒
4. バースト:3/5/7秒
5. AEB:1/3EV×3、2/3EV×3、1EV×3、1/3EV×5、2/3EV×5、1EV5
シングルショット:12 MP
カウントダウン:オフ/0.5/1/2/3/5/10秒
動画解像度4K Ultra HD: 3840×2160 @ 24/25/30/48/50/60fps
2.7K: 2720×1530 @ 24/25/30/48/50/60fps
FHD: 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60fps
4K (16:9) – 60、50、48、30、25、24fps
4K (4:3) – 30、25、24fps
2.7K (4:3) – 30、25、24fps
2.7K (16:9) – 60、50、48、30、25、24fps
1080p – 240、200、120、100、60、50、48、30、25、24fps
720p – 240、200fps
4K (4:3): 4096×3072 @ 24/25/30/48/50/60 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 100/120 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (4:3): 2688×2016 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 100/120 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 24/25/30/48/50/60 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 100/120/200/240 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60 fps
HDR動画解像度2.7K: 2720×1530 @ 24/25/30fps
FHD: 1920×1080 @ 24/25/30fps
焦点距離:38 mm
4K:30、25、24fps
2.7K:30、25、24fps
1080p:30、25、24fps
マニュアルに記載なし
動画モード動画
HDR 動画
タイムラプス
モーションラプス
ハイパーラプス
動画
HDR動画
タイムラプス
ハイパーラプス
動画
スローモーション
タイムラプス
ハイパーラプス
スローモーション1080p/120fps(4倍使用時)
1080p/240fps(8倍使用時)
720p 120、240fps
速度:4/8
1080p 120、240fps
速度:4/8
4K:4倍 (120fps)
2.7K:4倍 (120fps)
1080p:8倍 (240fps)、4倍 (120fps)
最大動画ビットレート100 Mbps100 Mbps130 Mbps
対応ファイルフォーマットFAT32 (≤32 GB)/exFAT (>32 GB)FAT32 (≤32 GB)、exFAT (≥64 GB)exFAT
写真フォーマットJPEG/DNGJPEG/JPEG+DNGJPEG / RAW
動画フォーマットMP4 (MPEG-4 AVC/H.264)MOV、MP4 (H.264)MP4 (H.264 / HEVC)
対応SDカードmicroSD、最大 256 GB
UHS-Iスピードクラス 1 または UHS-I スピードクラス 3を推奨
microSD、最大 256 GB
※特記事項なしだが、4K撮影の場合、UHS-Iスピードクラス 1 または UHS-I スピードクラス 3推奨
microSD(最大256GB)
POCKET 2 ACTION ACTION 2
バッテリーLiPoLiPoLiPo
容量875 mAh1300 mAh580 mAh(カメラ)
1300 mAh(モジュール)
駆動時間140分
(1080p/24fpsでの動画撮影時のラボ環境下での測定値で、参考値となります。)
完全に充電されたバッテリーでは、1080P/30fpsで最大135分の録画(ロックステディOFF、1分後に画面がスリープされた状態で)、4K/60fpsで最大63分(ロックステディON、1分後に画面がスリープされた状態で)の動画撮影に対応70分(カメラ)
カメラユニット + 電源モジュール併用時:180分
EIS(電子式映像ブレ補正)がオフの状態で、1080p/30fpsでの動画撮影(省電力モード:オン)
充電時間73分(5V/2A USBアダプターを使用した場合)90分カメラユニット + 電源モジュール併用時:90分
出典:https://www.dji.com/jp

動画比較

色調補正はしておりません。

 1080p HDR撮影比較

POCKET2は、HDR撮影で撮影すると画角が狭くなり、ACTIONはRS(手振れ補正)が使えなくなる。

【1080p HDR】DJI Pocket 2 vs OSMO ACTION

 4K 60FPS 撮影比較

レンズの差で、POCKET 2の方が明るいです。

【4K60FPS】DJI Pocket 2 vs OSMO ACTION

風景をPOCKET 2で撮影(4K30fps)

草原を撮影

日光 戦場ヶ原 | Senjogahara Hiking – NIKKO

キャンプ場を撮影

【キャンプ】鬼怒川温泉オートキャンプ場 | Kinugawa Onsen Auto Campsite
夏場は川で泳げるようです

アクティブな動きをACTIONで撮影(1080p60fps)

ACTIONは、アクティブ系で強いです。撮影場所は石打丸山スキー場です(*´ω`*)

【雪山】石打丸山スキー場 #1

おすすめアクセサリー

利用しているSDカードは、コスパが良いこちらを利用しております。

他にも、個人的に利用しているアクセサリーなどはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました