クロスバイクを購入するので比較してみた結果、NESTOのLIMIT2を買ってみた

生活
スポンサーリンク

普段乗り、輪行袋で移動してのサイクリングを兼ねる自転車として、クロスバイクを購入するため比較してみた。

舗装された道で長距離(1日数十キロ~数百キロ)を走るだけならロードバイクで良いが、街中の短い距離(数キロ)でも乗る機会がありそうなため、クロスバイクを選択することとなる。なお、クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間の位置づけとなっている。

先に結論を述べると、自分が購入したクロスバイクは、NESTOのLIMIT2である。

NESTOというメーカはあまり有名ではないが、実は日本のメーカーである。そのため、日本人の体格にあっているというのが特徴であり、コスパも優れている。なお、LIMIT 2はNESTO PREMIUM DEALER限定の商品となり、販売契約を締結した取扱店でのみ購入可能である。

プレミアムモデルとなるため、専用の店舗で購入する必要があります。

ギアが24段で長距離のランでupが続いても軽くして走ることが可能である。また輪行袋で抱えて移動するため、重量も重要となり10キロ以下というもの良かった。予算は本体、アクセサリ類、メンテナンス類など全て混みで10万円としてた。

趣味を自転車とする場合、本体以外でもかなりの出費が必要となるため、選定するうえで考慮していただきたい点となる。例えばライト、鍵、空気入れ、油、ゴーグル、ヘルメット、サイクルパンツ、保険などなど、本体以外でも、最低2万~3万くらいは追加費用が発生する想定でいると良い。

スポンサーリンク

比較した製品

製品名を選択すると、各オフィシャルの詳細ページへ飛びます。

メーカーGIANTNESTONESTOHEADKhodaaBloomKhodaaBloom
製品名CROSTARVACANZE1LIMIT2CROS ORNITORAIL700RAIL ACTIE
重量10.0kg(465mm)10.1kg(500mm) 9.9kg (500mm)12.4(490mm)9.5(480mm)9.9(480mm)
定価
税込
¥79,200¥64,900¥69,85060,280¥79,750¥68,200
タイヤ30C32C28C28C28C32C
ギア162124211816
サイズ430(XS)
465(S)
500(M)
500(173-190cm)
440(160-175cm)
380(145-162cm)
500(173-190cm)
440(160-175cm)
380(145-162cm)
380(145-)
420(150-)
490(165-)
540(180-195cm)
480(170-190cm)
440(165-180cm)
400(155-170cm)
480(170-190cm)
440(165-180cm)
400(155-170cm)

タイトルとURLをコピーしました